必勝! 燃えろ! FCとなみ! 勝利!! OH!!!

☆☆☆サッカーが好きな子供たち大募集 ☆☆☆
入団希望者(選手)・指導者募集中!

どしどし連絡をお寄せください。体験入部・見学だけでもOKです

7/23 U-10サッカーリーグ

△ 1-1 ホクショーFC

● 0-2 ふくの

△ 0-0 小杉B

7/22・23 サマーカップ(代表)

予選

● 0-4 アズー高岡

● 1-2 大門

3位トーナメント

● 2-3 鹿西

● 1-2 万葉

〇 2-0 FC-NANTO

 今年のサマーカップは5戦4敗と選手にとって苦い思い出となりました。4敗となりましたが、スコアは競ったものばかり。得点シーンも上手く決められず、ゴールすることで、勝てた試合もたくさんありました。ほんの少しの『ボタンの掛け違いで、全てのことが上手くいかなくなった2日間』のように感じました。
プレーを実践する前に試合に臨む気持ちをしっかり整理し、ゲームに挑んでほしいと思います。

 また、仲間を信用することが【パスになる】し、仲間を助けてあげることが【パスコースを作ったり、抜かれたあとのカバーの動きになる】と思います。もっと、チームメイトを信用し、1人プレーにならないように心掛けてほしいと思います。(文:S、写:R)

7/16 U-12サッカーリーグ

〇 11-0 定塚

● 0-1 富山中央

 すごい豪雨でまた雨の中でのゲームかと思われた第7節。試合開始直前で雨が止み、すばらしいコンディションの試合となりました。
 今節は5年生が輝いて見えました。少ない出場時間の中でもしっかり自分の役割を達成し、守備においては『無失点』。攻撃では『5年生どおしのアシスト、シュート』も見せてくれました。確実な成長とスタメン奪取の可能性、チーム力の向上を感じました。試合結果については1勝1敗。敗戦は、相手に中盤を支配されたゲームでした。
 いろんなチームと戦う中で、相手チームの数だけいろんな特徴があります。
変わる相手チームに、自分たちの特徴出すためには、どうすれば良いのか、考えながらやれば勝てる試合はたくさんあると思います。
 U-12サッカーリーグも残り1節となりました。勝利で終われるように、保護者も一生懸命応援したいと思います。(文:S、写真:S)

7/9 U-10サッカーリーグ

○ 5-0 フォルツァ片口

○ 5-2 石動

● 1-2 SEIBU.SC

7/2 太陽スポーツ杯(4年)

● 1-3 藤ノ木

〇 5-0 MOVA OKUKITA

● 1-5 JKキッズなめりかわ

● 0-8 水橋

7/1 U-12サッカーリーグ

● 0-1 ジーズ富山

△ 1-1 上市

 今回のU-12サッカーリーグも大雨の中での試合となりました。しかし先週と違いピッチは芝。同じ雨の中、先週の反省も踏まえどんな試合を見せてくれるのか非常に楽しみでした。
 2試合を消化し、結果は一敗、一分け。最近の試合の中ではあまり良くない結果となりましたが、守備陣の成長は目を見張るものがありました。『バックどおしの連携』や『オーバーラップのタイミング』、『セットプレー』の質は日に日に成長を見せてくれていると感じます。失点のシーンは『マークの受け渡し時の譲合い』が、見られ【声かけ】などで安易に修正していけるのかと思います。 
あと一歩の上達がほしいところは『前線からの守備意識』です。前線は守らなくていいポジションではなく、守備への第一歩です。またセカンドボールを拾うことも前線の選手の立派な仕事だと思います。
 次戦は守備陣の奮闘に答えるべく、前線の選手も頑張れ!!チームの成長のためには個人の成長が必要です。気持ちの部分で負けないように自信を持ってプレーができるように日々の練習にも期待しています。(文:S、写真:S)

6/27 U-10サッカーリーグ

〇 5-0 ホクショーFC

6/25 U-10サッカーリーグ

● 0-7 新湊レッドサンダース

〇 5-1 小杉B

6/24・25 大島カップ

予選

△ 0-0 MOVA OKUKITA

〇 2-1 東明

△ 2-2 アンバックス

決勝トーナメント

● 1-3 みなみFC

〇 0-0 ハーフェン

(PK2-0)

〇 0-0 新湊レッドサンダース

(PK2-0)            敢闘賞(総合5位)

 6月最後の週末、歌の森運動公園で大島カップに出場してきました。予選の初日はカンカン照り、決勝の二日目は大雨でいろんなピッチでのサッカーを経験することができました。

 予選の最終戦、アンバックスさんとの試合は2点先制されましたが、選手たち自身で声を掛け合いゲームをコントロールし、引き分けにすることができました。二日目の初戦、みなみFCさんとの試合、負けはしましたが球際での競り合いなどで勝ちたい気持ちを感じることができました。そして、予選で引き分けたアンバックスさんが優勝。FCとなみは敢闘賞でした。

 二日間を通し感じたことは、チーム、個々の技術は確実に向上していること。でも、ゲームのコントロールがまだ出来なくてちょっとの油断でやられてしまうこと。練習で技術を養い、こちらが相手の油断を突けるチームになってほしいと思います。(文:S、写真:S)

6/18 U-12サッカーリーグ

〇 3-1 FCフォーラス

〇 3-1 KSS.UOZU

 滑川健康の森でU-12サッカーリーグ5節目に行ってきました。
 初戦、前半はセカンドボールを拾う意識が少なく敗戦の予感が漂っていましたが、後半は中盤を支配し組織的なサッカーを見ることができました。
 二試合目も初戦の後半を引き継ぎ、見事に組織的なサッカーを展開してくれました。チームとしての成長を見ることができたのは大変嬉しく思います。
 証ではないですが、試合終了後は全員が汗だくになってました。父母も頑張っているみんなを見ることができ、満足でした。
ただGWからの課題である、フィニッシュの精度と得点のカタチはまだ見えてきてないのかなと感じます。この代表チームが得意なカタチを自分たちで見つけていってほしいです。(写真:S、文:S)

6/17・18 かたかごカップ(3年)

予選

● 0-6 Tボレアーレ

● 1-3 プリメーラ

● 2-6 菊川

二上リーグ

〇 1-0 プリメーラ

〇 2-0 カンピオーネ

△ 1-1 コナンキッカーズ

6/11 U-10サッカーリーグ

● 0-4 小杉A

〇 5-0 石動

6/4 アイザックフェスティバル(3年)

1次リーグ
● 0-7   大沢野
● 0-10 蜷川
△ 1-1   速星

2次リーグ

● 0-3 富山新庄
● 1-2 速星
● 0-3 JKキッズ

6/3 U-12サッカーリーグ

〇 3-0 ジーズ富山

△ 3-3 上市

5/28 U-10サッカーリーグ

● 1-10 井波

● 0-4 ハーフェン

5/14 U-12サッカーリーグ

〇 5-4 定塚

〇 4-3 富山中央

 U-12サッカーリーグ2節目。
 前節は悪天候のなか、悔しい思いをし、今節はなんとしても勝ちに行くと意気込む子供達。
 1試合目は定塚さん。前半から攻めの気持ちがプレーに出て、得点を決めていきました。後半、相手の攻めから失点するもなんとか勝ちきりました。2試合目は富山中央さん。となみが先制するも追い付かれ、逆転されるも追い付き、最後は逆転ゴールを決め、試合終了。見ている保護者も息を飲むゲームでした。
 このようなゲームを勝ちに繋げていけるようになった事に子供達の成長を感じました。次節もさらに成長した姿が見れるように、期待します。

5/7 スポ少交流会(東部スポ少)

砺波東部 2-1 鷹栖

砺波東部 1-3 砺波北部

5/6 U-12サッカーリーグ

● 1-2 ホクショー

● 0-6 KSS.UOZU

 FCとなみのU-12サッカーリーグは酷い雨の中でのスタートとなりました。
ここ最近の試合では、チームとして成長を感じていたので、選手たちを応援する保護者も期待に胸が膨らんでいました。
 第一戦目のホクショーさんとの試合、序盤、ゲームを有利に進めるもののフィニッシュに苦しみます。雨は横殴り、ピッチの状態はどんどん悪くなり練習のようにいきません。お互い、条件は同じですが、次第に集中も切れ、内容も悪くなっていきました。

 続くKSS UOZUさんとの試合では戦いに臨む気持ちではなくなっていました。
集中を欠き後半に至ってはケガ人続出で6人対8人の試合に…。

 U-12サッカーリーグの初戦は苦い思い出となりましたが、『雨の中』『数的不利』といった貴重な経験にもなりました。今回の経験を生かした、次節以降の選手たちの活躍に期待しています!頑張れ!選手たち!(文:S、写真:S)

5/5 富山新庄交流会(代表)

● 0-1 小杉

● 0-3 富山新庄

〇 6-0 大沢野

〇 3-1 フォーラス

〇 4-2 アンバックス

 5月5日こどもの日、U-12の新庄交流会に参加してきました。サッカーに限らず、スポーツ等をしている子は、休日に試合が多いですよね。ゆっくり休む休日にはなりませんが、子供たちが頑張っている姿を観る、これも楽しみの一つでもあります。
 今大会は、タイトルはありませんが県内の強豪チーム揃いで、個人、チームとしてどのような立ち位置にいるのか確認できる最高なゲームばかりでした。
初戦、二戦目、『小杉さん』『富山新庄さん』と対戦し圧されてはいるものの、諦めず、最後まで食らいつきました。強豪相手にもチャンスメイクはあり、フィニッシュの精度次第ではゲームを有利できるかなと感じます。
 また、個人の長所、短所もしっかりと確認できたように思えました。

 最終戦『アンバックスさん』とは一進一退でしたが、選手たちの気持ちの部分が全面に見え、素晴らしいゲームとなりました。選手個人が今大会をしっかり振り返り、明日からのU-12サッカーリーグの糧としてほしいと思います。(文:S、写真:S)

5/3 ミラージュカップ(代表)

〇 1-0 KUROBE

● 0-4 蜷川

● 2-4 JKキッズなめりかわ

 

 今年のミラージュカップ、FCとなみの参加は5月3日、県内チーム同士の大会でした。
 一試合目はKUROBEさん。スピードもテクニックも上級のチームにしっかり守って、少ないチャンスをものにしました。ところが二試合目、三試合目は集中が途切れ、基本の『走ること』『身体を張ること』『周りを見ること』をサボりはじめました。戦う相手に敬意を表し、自分たちが持ってる力を120%を出して、自分を磨いてほしいと思います。全力じゃないと強くならないぞ!
暑い環境は相手も一緒。自分自身に負けないように頑張れ!(文:S、写真:S)

5/3 オリバーフェスティバル(富山新庄交流会 4年)

〇 1-0 大久保

● 2-5 JKキッズなめりかわ

△ 5-5 藤ノ木

● 0-14 速星

4/29 U-10サッカーリーグ

〇 4-1 小杉B

〇 3-2 大谷

4/8・9 蜷川カップ

予選

〇 5-2 桜谷

● 1-2 水橋

決勝トーナメント

● 2-3 JKキッズ

白銀賞トーナメント

〇 6-1 藤ノ木

● 2-2 神通

(PK2-3)

〇 1-0 アルチ富山   白銀賞トーナメント3位 総合11位

 チーム、個人として成長を感じる中、久しぶりにフルメンバーが揃って蜷川カップに行ってきました。今大会を通して感じたことは、個性は違うけどどのチームも僅差の力を持っているということ!それでも最後のもうちょっとで勝てないこと!今度の試合まではしばらく期間があります。『心・技・体』を磨いて、他のチームから一線抜きん出るように精一杯練習をがんばれ!!いまが一番大事な時期!!みんな、個々を鍛え、仲間を尊敬できる選手になってほしいものです。(文:S、写真:S)

4/1・2 風の子サッカー大会(代表)

予選

● 1-3 速星

● 0-1 エスプリ

3位リーグ

● 0-3 TOHRI

〇 3-1 大沢野

● 0-1 平章

順位決定戦

〇 2-0 新宮    3位リーグ 5位

 今回の風の子カップは、風邪の影響もあり、新4年~6年の混成チームで参加になりました。混成チームということもあり『チームの連携』部分で上手にいかない部分もありました。これから6年生は下級生に対してリーダーシップを発揮し、ゲームをコントロールする意識を養ってほしいと思います。新4年、5年生は相手がいつもより大きく、ビックリすることもあったと思います。中には、自分の可能性が広がった選手もいたように見えました。今大会で大きい相手にも挑戦していくチャレンジ精神が身についたと感じます。この経験をそれぞれの学年へ持ち帰り、個々の技能向上を頑張ってほしいと思います。(文:S、写真:S)

3/25・26 プーマ枚方市スプリングカップ(代表)

予選

〇 3-0 国分

● 1-4 FC GIOCARE

順位決定戦

● 0-3 八尾南山本JSC

4位リーグ

● 0-5 サンクラブ

〇 2-0 門真沖

〇 2-1 箕面西南   4位リーグ 3位

 先週のクロスランドカップで選手の成長を感じながら、わずかな期待を胸に大阪遠征に行ってきました。
 1日目、2日目を通し選手のメンタルの成長をすごく感じました。
 2日目、最後2試合に関しては「選手どおしの声かけ意識」や「球際での集中力」も高く、違うチームを見ているようでした。
 この経験を、今後の大会で目一杯発揮してほしいですね。父兄は『優勝めざして価値ある一戦のために最高のバックアップを!』と目標をたてて望みました。現地ではちょっとしたハプニングもありましたが、子供たちのために最高のパフォーマンスが出来たのではないかと思います。
 樟葉FCのみなさま、現地でお世話いただき、本当にありがとうございます。
選手にとっても父兄にとっても最高の遠征となりました。価値ある一戦、価値ある二日間でした!!(文:S、写真:S)

3/20 クロスランドカップ

予選

〇 4-1 津沢

△ 1-1 中条

決勝トーナメント

● 0-3 戸出

3位決定戦

● 2-3 NANTO

 新代表になり迎えたクロスランドカップ。最近の試合内容や結果には満足いくものがなく、代表チームとしては不安しかありませんでした。ところが今大会、試合の一部に子供たちの責任感が垣間見えました。特に、戸出戦の後半、NANTO戦…。しかしまだ「チームのため」「仲間のため」って思ってプレーできる選手が少なく感じます。
 1年間、代表としての責任感と仲間を思う気持ちと技術を養い、優勝目指して

頑張ってほしいものです。(文:S、写真:R)

H27.11.20平成27年度富山県スポーツ部門功労表彰受賞

 平成27年11月20日、富山県庁において、平成27年度の富山県スポーツ部門功労表彰式が行われ、今年度のスポーツ部門において、FCとなみも受賞させていただきました。創設以来、諸先輩方が築き上げられ、代々受け継がれてきた功績が評価されたのだと思います。

 これからも、サッカーを通じ、地域にも貢献できるチームとして努力していく所存です。ありがとうございます。